アルファ弥生
トップページ アルファ弥生のご案内 サイトマップ お問い合わせ リンク
大阪市中央区にあるアルファ弥生は、弥生認定セミナー会場・弥生塾認定会社です。弥生会計・弥生給与・弥生販売のソフト販売や導入サポート、弥生セミナーや弥生認定インストラクター試験対策講座など、弥生製品のあらゆるご相談を受け賜ります。


弥生セミナー情報 インストラクター
対策講座
弥生訪問サポート
弥生塾
マンツーマン講座 弥生製品情報 弥生純正
サプライ用品
日商ネット検定 経理・総務
事務講座


弥生株式会社認定教育パートナー
アルファ弥生は
弥生株式会社認定の
教育パートナー
です
弥生株式会社認定販売パートナー
アルファ弥生は
弥生株式会社認定の
販売パートナー
です
アルファ弥生
オフィシャルブログ
「弥生でGo!]
弥生会計・給与・販売の使い方ブログはこちら
弥生製品に関する情報や
使い方のノウハウが満載です!
弥生会計に関するQ&A操作集

各種画面の設定等に関する操作集

08-13-011 画面の一部が隠れているので戻したい(弥生会計)
08-13-010 画面の色をモノクロにしたい(弥生会計)
08-13-009 帳簿や伝票画面の表示設定(弥生会計)
08-13-008 便利なファンクションキーを画面に表示させる方法(弥生会計)
08-13-007 選択リストを自動表示する設定方法(弥生会計)
08-13-006 元帳と伝票を並べて表示したい(弥生会計)
08-13-005 仕訳日記帳・振替伝票をコクヨ形式に変更したい(弥生会計)
08-13-004 売掛帳と買掛帳をクイックナビゲータから非表示にする方法(弥生会計)
08-13-003 弥生会計を起動時【事業所データの選択】画面が表示される
08-13-002 直前に使用した科目を表示する設定方法(弥生会計)
08-13-001 画面の文字を大きくする方法(弥生会計)

画面の一部が隠れているので戻したい(弥生会計08-13-011)
1.隠れてしまった画面の右上にある【最大化】を押します。

2.隠れてしまっている画面のタイトルバーの上でダブルクリックして最大化します。

などの方法がありますが、最大化ボタンやタイトルバーが隠れてしまっている場合は、
一番上のメニューバーにある【ウィンドウ】メニュー→【重ねて表示】をクリックします。

※正しく見える位置へ移動してくれます。
※2つの画面を左右や上下に並べたい場合も【ウィンドウメニュー】から可能です。

ページTOPへ

画面の色をモノクロにしたい(弥生会計08-13-010)
画面の色をモノクロにする方法をご紹介します。

こちらは画面の表示設定を変更することにより、

 ○仕訳日記帳や現金出納帳などの帳簿類
 ○入金伝票・出金伝票・振替伝票
 ○残高試算表

などの画面で変更が可能です。クイックナビゲータ画面は変更できないようです。

 1.【ファイル】メニュー→【環境設定】をクリックします。(画像赤○)

 2.画面上にある見出しから【表示の設定タブ】をクリックします。



 3.画面色の下向き▼から「モノクロ」を選択し、【OK】をクリックします。(画像緑○)
   確認メッセージでは【はい】をクリックします。

初期値は「標準」となっています。

「標準」・「モノクロ」以外に「クラシック」の選択も可能です。
「クラシック」は04以前の弥生会計の画面の色に合わせています。

ページTOPへ


帳簿や伝票画面の表示設定(弥生会計08-13-009)
弥生会計には下記の帳簿や伝票が用意されています。

・簡易帳簿
 現金出納帳・預金出納帳・売掛帳・買掛帳・経費帳

・主要簿
 仕訳日記帳・総勘定元帳・補助元帳

・伝 票
 振替伝票・入金伝票・出金伝票

上記の帳簿や伝票の画面上のツールバーに【サイズ切替】ボタンや【表示設定】ボタンなどがあります。



<サイズ切替ボタン>

ツールバー上にある【サイズ切替】ボタンをクリックすると、帳簿や伝票で表示される項目が減り、文字サイズが125%で表示されます。 画面の文字が小さくて見にくい方にお勧めです。

【サイズ切替】ボタンを再度クリックすると、元のサイズに戻ります。

<表示設定ボタン>

ツールバーの【表示設定】ボタンをクリックすると、【項目の表示設定】ダイアログが表示され、文字の表示サイズや項目の表示/非表示を設定することが出来ます。非表示に設定した項目は印刷されません。

ページTOPへ

便利なファンクションキーを画面に表示させる方法(弥生会計08-13-008)
弥生会計の環境設定の中で、ファンクションキーを表示させるように設定する手順をご紹介します。

 1.【ファイル】メニュー→【環境設定】→【表示の設定】タブをクリックします。

 2.下のほうにある、【表示内容】の下向き▼から【ファンクションキー】に変更します。(画像参照)

 3.【OK】をクリックします。

※これで、振替伝票や、現金出納帳などの帳簿類などでもファンクションキーが表示されました。
振替伝票登録時は【F12】・検索は【F3】・印刷は【F11】と表示されます。
振替伝票登録時は、マウスに持ち替えなくても、キーボードのF12キーを押せば登録されます。

便利なファンクションキーをぜひお使いください。



ページTOPへ

選択リストを自動表示する設定方法(弥生会計08-13-007)
弥生会計で振替伝票や現金出納帳などの帳簿へ入力するときに、選択リストから勘定科目を選んだり、登録されている摘要辞書を選ぶことが出来ます。

選択リストは、下向き▼をクリックする方法もありますが、キーボードの場合は、【F4】キーが便利です。
【F4】 キーを押すと、選択リストが表示され、もう一度【F4】キーを押すと選択リストが非表示になります。
【F4】キーを使うと便利になりますが、今回は設定方法を変更する方法も合わせてご紹介します。

<選択リストを自動表示する設定方法>

 1.【ファイル】メニュー →【環境設定】 をクリックします。
   クイックナビゲータ【導入】タブ にある【環境設定】でもOKです。

 2.【選択の設定】タブをクリックします。(画像参照)

 3.『帳簿・伝票で選択リストを自動表示』という欄がありますので、自動表示したい項目にチェックを付けます。

例)摘要辞書を自動表示にしたい場合は、『摘要辞書』と、『選択リストを自動表示』がクロスする欄を2回クリックするとチェックが入ります。(画像参照) すべてを自動表示させることも可能です。

 4.【OK】 をクリックします。すべての画面を閉じる必要があるメッセージでは【はい】をクリックします。

※振替伝票などで選択リストが自動表示されることを確認してください。
※環境設定はいつでも変更できます。



ページTOPへ

元帳と伝票を並べて表示したい(弥生会計08-13-006)
伝票と仕訳日記帳の2つを上下に並べる方法でご紹介します。(その他の帳簿でも操作は同じです。)

 1.伝票と仕訳日記帳を順番に開きます。

 2.クイックナビゲータの画面に戻し、右上にある【閉じる】ボタンでクイックナビゲータを閉じます。

 3.【ウィンドウ】メニュー→【上下に並べて表示】をクリックします。

※これで上下に並べて表示が出来ました。左右に並べて表示も【ウィンドウ】メニューから可能です。

※元に戻す場合は、それぞれの画面の閉じる×で終了する、または【ウィンドウ】メニュー→【すべて閉じる】で終了できます。

※クイックナビゲータの画面を呼び出す場合は、右上の【ナビゲータ】という文字の上をクリックし、画面が小さい場合は、タイトルバーをダブルクリックしてください。

ページTOPへ

仕訳日記帳・振替伝票をコクヨ形式に変更したい(弥生会計08-13-005)
振替伝票の表示をコクヨ形式に変更する手順をご紹介します。

尚、いつでも変更いただいて大丈夫です。
ちなみにコクヨ形式は、摘要欄が真ん中にあります。
弥生形式は、摘要欄が一番右にあります。
両者の違いは摘要の位置になりますので、使いやすいように変更してください。

 1.【ファイル】メニュー→【環境設定】をクリックします。
   または、クイックナビゲータの導入タブの左の方にある環境設定でも同じ画面が出ます。

 2.【キー動作・入力の設定】タブをクリックします。

 3.【仕訳日記帳・伝票でコクヨ形式のレイアウトを使用する】欄にチェックをします。
   コクヨ形式の場合はカーソルの移動に関して選択も可能です。(画像参照)
   チェックをはずすと弥生形式(摘要が右)になります。



ページTOPへ

売掛帳と買掛帳をクイックナビゲータから非表示にする方法(弥生会計08-13-004)
クイックナビゲータに表示される「売掛帳」・「買掛帳」を非表示にし、代わりに経費帳をクイックナビゲータに表示する手順を例にご紹介します。通常使用される帳簿をクイックナビゲータに表示するには、下記の設定を変更することで可能です。



 1.一番上のメニューバー【設定】メニューの下から2番目にある【帳簿・伝票設定】をクリックします。

 2.画面左上に見出しが4つありますが、一番左の見出し【帳簿】タブをクリックします。

 3.画面左側に帳簿が並んでいます。上から、

   現金出納帳
     預金出納帳
     売掛帳
     買掛帳
     経費帳
     名称未設定
   …
 と並んでいますので、今回は、「売掛帳」と「買掛帳」の左側についている【チェック】をクリックし、はずします。
 「経費帳」の左側にはチェックを付けます。

 4.画面下にある【OK】をクリックし、確認メッセージでは「はい」をクリックします。
以上で設定完了です。

ページTOPへ

弥生会計を起動時【事業所データの選択】画面が表示される(弥生会計08-13-003)
弥生会計を起動時の設定は、「環境設定」画面で設定が可能です。

 ・起動時に事業所データを選択する
 ・前回終了時の事業所データを開く


いずれかの設定が可能です。弥生会計の初期値は「前回終了時の事業所データを開く」となっています。
複数の会社のデータを処理される方は、「起動時に事業所データを選択する」と変更するのも一つの方法です。
会計事務所や記帳代行をされている方などに便利な機能です。

 1.一番上のメニューバー【ファイル】→【環境設定】をクリックします。
 2.「環境設定ダイアログボックス」が表示されますので、一番右にある見出し【起動・終了時の設定】タブをクリックします。


ダイアログボックス上部にある「起動時の設定」からいずれかを選択します。
「起動時に事業所データを選択する」にチェックをすると弥生会計起動時にデータの選択画面が毎回表示されます。
複数の事業所データを作成していない場合は「前回終了時の事業所データを開く」にチェックをするとデータの選択画面は表示されません。

 3.【OK】ボタンをクリックし、確認メッセージでは【はい】をクリックします。

以上で設定完了です。

ページTOPへ

直前に使用した科目を表示する設定方法(弥生会計08-13-002)
弥生会計にある「環境設定」画面ではいろいろな設定をすることが可能です。
ここでは直前に使用した科目を表示する設定の手順をご紹介します。

 1.一番上のメニューバー【ファイル】→【環境設定】をクリックします。
 2.「環境設定ダイアログボックス」が表示されますので、一番左上にある見出し【キー操作・入力設定】タブをクリックします。

「伝票入力時に直前に使用した科目・部門を次回の初期値として使用する」

にチェックを付けます。

こちらにチェックをつけた場合、
振替伝票で1行目を入力後、その後次の行を入力しようとカーソルを移動させると、1行目に入力した勘定科目が2行目に表示されます。
こちらのチェックですが、必要なければいつでもはずしても大丈夫です。
取引入力の際、同じ勘定科目を続けて入力するケースが多い場合は上記の設定をしておくと便利です。

例)売掛金に補助科目(得意先)を作成しています。月末の日付で10件の得意先から入金があり、振替伝票に手入力している場合。
  借方 普通預金 ○○銀行 ×××  /  貸方 売掛金 ○○商店 ×××

  上記の取引を10行打たなければいけませんが、上記の初期値を設定しておくことで、
  1行目で入力した
  借方 普通預金 ○○銀行 ×××  /  貸方 売掛金 ○○商店 ×××

  科目が2行目以降も自動で表示されますので、作業軽減できます。

ページTOPへ

画面の文字を大きくする方法(弥生会計08-13-001)
弥生会計の画面の文字が見にくい場合は、太字にしたり文字サイズを大きくすることが出来ますのでご紹介します。

 1.一番上のメニューバー【ファイル】→【環境設定】をクリックします。
 2.左上の左から3つ目の【表示の設定】タブをクリックします。
 3.一番上にフォントのサイズが出てますが、その右にある【変更】ボタンをクリックします。
 4.「サイズ」や「太字」などを選択後【OK】をクリックします。
 5.「環境設定ダイアログ」に戻りますので、【OK】をクリックします。

以上でで画面がフォントの設定が変更されました。
※フォントサイズを大きくしすぎると画面からはみ出して見えなくなることがありますのでご注意ください。

ページTOPへ


Q&A TOPへ

お問い合せはこちらから

アルファ弥生
〒541-0041大阪市中央区北浜1丁目9番10号 北浜宗田ビル5階505号
TEL:06-6777-3175 FAX:06-6777-3176
プライバシーポリシー 免責事項
弥生会計、弥生給与、弥生販売製品情報 弥生ネットワーク 弥生純正サプライ用品 弥生認定インストラクター対策講座 マンツーマン講座
弥生会計・弥生給与・弥生販売セミナー情報 弥生訪問サポート FAQ(無料掲示板) アクセスマップ お客様の声
Copyright (C) 2007-2013 Alpha Yayoi. All Rights Reserved.